時間を意識したナンパ

最近、1つの気付きを得たが、

その日のナンパのパフォーマンスというのは

出撃してから1声掛け目までに要した時間に依存する。

 

これはほぼ間違いないと思う。

1人目に声掛けするのにためらいまくってたら、

それだけでもうメンタルがやられてきて、

ようやく声をかけてもかぼそい発声しかできない。

特に土日にある程度まとまった時間を確保してナンパするとなったときは、

このような状態では時間がもったいなすぎる。

 

この問題に対する解決策として、

ショットガンタッチナンパを提唱したい。

筋肉番付のスポーツマンNo.1決定戦の名物種目として

名をはせたショットガンタッチだが、これをナンパに適用する。

具体的手法として、改札を出てから1声掛け目までのタイムを記録する。

出撃時は毎回

タイム計測を行い、長期的目線でタイム短縮を目指していく。

これなら時間のない平日にも実施できるし、(1声掛けだけで帰れば、所要時間は5分もかからないだろう。)

 

休日は出だしからスピーディにナンパモードに移行できる。

この取り組みは今週から始めたが、現時点でのタイム(4回実施した。)は

54秒74→2分20秒59→1分2秒32→10分27秒56

4回分のデータだけではなかなか何も見えてこないので、

今後も継続して取り組んでいきたいと思う。

今後の取り組み

最近、どうもナンパのモチベーションが湧かない。

 

原因はおそらく仕事にある。

2年目でまだ不慣れというのもあるが、

なかなか業務が思ったようにうまくいかない。

しばらくはナンパよりも仕事重視の生活をしていこうと思う。

タイピングの練習の一環として、

ブログも適度に更新していきたい。

 

週末ぐらいはさすがにナンパしようとは思うが。

せっかく積み上げたものが崩れてしまうのもそれはそれで萎えるので。

 

平日は会社に関する勉強をする時間を増やしたい。

 

ここからまた頑張ろう。

名古屋アポ 二十歳JD

某日、M駅

 

 

1ヶ月半ほど前にストで番ゲした案件とのアポ。

予定がなかなか合わなくてグダってて、これは死番かなと思っていたら向こうから何回か逆アポ打診されていたので、

実は食いつきあったのかと思いつつアポることに。

 

 

いままで即った子は圧倒的に年上が多い。

一方今回は1回り年下のJD

 

苦手意識を克服して準即を決めたいとこだった。

 

 

M駅エリアでギリギリLHがある銀時計側でアポることにした。

 

 

まずはカジュアルなバルin。

 

向こうは関西弁が好きということ。

こちらが年上なので、余裕のある振る舞いを意識する。

具体的には、あー、とかえー、という前置き言葉を使わないなど。

 

何があっても動じない男を演じる。

正直かなりエネルギー使った。

 

普段年上相手にアポをとっていたからだろうか。

1時間半ほどで退店し、カラin。

 

キス、ノーグダ。

 

 

ここじゃ口説けないから移動しようということで、

少し歩いてじゃっかん道に迷いつつもLHイン。

 

 

見事な早漏っぷりを発揮してしまった。

最後の最後で全く余裕のない男となった。

 

 

最初に騎乗位から入るのはやめておこう。

 

結果的に準即だが、精神的に満足できないような内容だった。

 

東京スト

夜行バスで新宿到着。

GTを狙ってスト。

 

4声かけ目でアニオタをネカフェ連れ出し。

ペアシート空いたおらず、シャワーだけして退店。その後カラオケいってギラつくも、手出すの早いグダ崩せずタイムアウトで放流。

 

反省

ネカフェでペアかシングルどちらを待つかと店員に聞かれたとき、早い方を案内してくださいと言ってしまった。

(このときペアは1組待ち、シングルは5組待ち)

予想外にシングルに先に空きがでてしまった。

そこは主体的にペアシートで待つべき。

そこでグダるようなら早い段階で放流でき、次のストに行けた。

 

ただ、カラオケグダがでたとき、マクドに流れずに理由をつけてカラオケで押せたのはよかったところ。

 

 

 

夜はコンパ

かなり酒を入れ、ゲームで盛り上がる。

しかし自分自身が潰れるという大失態をおかす。

 

復活してから新宿でソロスト再開するも、反応悪い。

これがアウェイの洗礼か。

1番ゲしたが、即ブロックされていた。

 

けっきょく精魂尽き果て、

始発で退散。

 

友人は即を決めていた。悔しい。

やっぱり地形を知るのは重要。

もっと予習を大事にしよう。

 

ナンパは準備が8割をしめる。

 

偉大なPUAの言葉だ。

名古屋スト

某日、栄

 

友人と夕方過ぎに解散したあと、ソロスト。

 

13声かけぐらいするも、ゼロ番ゲにおわる。

疲れてきたので帰ることに。

 

 

しかし電車の中でsluggerさん(http://slugger.hatenablog.com)という方のブログを読んでいると、何かアツいものが込み上げてきた。

 

名古屋のPUAのブログを読むのはこれが初めてだったかもしれない。

KYでストを続行することに。

 

すると10声かけほどして2番ゲ。

モチベーションは結果に反映してくると実感。

 

 

2人目の子は栄の家に帰るとこということなので、心配だから送っていくという口実で栄に一緒にいく。

 

しかし家の前で今日はいきなりすぎだからお家にはいれさせられないグダ。

 

あらゆるルーティンを駆使したが、崩せずにキスだけして放流。

まだまだPUAとしての腕が足りない。

 

 

 

これからどうしようかと考えあぐねていると、KYで番ゲした子からブーメラン。

飲み会が終わったとのこと。

 

俺もちょうど解散したとこだから今から二人で会おうというと、すんなり承諾された。

 

なので急きょM駅にむかう。

そこで合流し、1軒飲み屋はさんでからのカラin。

 

しかしキスグダ発生。

崩そうとするも、どんどん空気悪くなる。

どこで何を間違えたのだろうか。

合流後にスムーズなホテル打診をするべきだったかもしれない。

 

もうこれは崩せないと思い、3:30頃に放流。

そのままタクシーで栄に向かい、再度スト。

 

ほとんど和めず、坊主で始発帰り。

 

 

 

 

疲れた、、、

明確な目標を

定時で仕事を終えてからまたダラダラしてしまった。

ここの時間の使い方で今後の人生が決まるだろうに。

 

先週末は2日連続でアポ。

しかし2日とも即ならず。

 

 

前記事のランチアポ後に 軽くスト。

10声掛けほどしたが、0番ゲで終了。

 

 

2日目はドライブアポ。

半日かけて関係構築に努めたが、こちらもホテル打診はあっさり却下。

打診の前にキスクローズをしておくべきであったと後悔。

 

解散後に名駅付近でスト。

1声掛け目でいきなり連れ出し。

就活性。普段はキャバ系メイクっぽい。

露出度高めの私服らしく、ナンパはかなりされるとのこと。

バーで小1時間和んだが、結局そこからの進展はなく解散

もと恋バナでふ深く掘り下げていくべきだった。

全く心のつながりを構築できていなかった。

解散間際に粘って打診するも、だんだん険悪なムードに。

失う覚悟を持てていなかった。

そこは番ゲしてさくっと放流し、次のストに出るべきであった。

 

まだまだ精進しなければならない。

近況

 

4月より就職で名古屋に移った。

 

某日。昼アポ。12:30 栄

 

相手はリア友と2対2で飲んだときの片割れ。

イタリアンでランチ。

他愛もない話。

 

そこから父の日の買い物しようということでLOFTに移動。商品棚をみながら和む。

 

「今日は何時までいける?」

 

「あと1時間ぐらいかなあ。」

 

そのまま買い物だけして解散

 

反省

買い物を省いてカラオケ打診するべきだった。

1件目の和み中に何時までいけるかを聞くべきだった。

それをもとに今後の行動を決めていく。

 

常に即までの流れを意識しなければならない。